リップ

リップクリームには保湿重視、UVカット重視など種類があります

どなたでも、リップクリームは使っていると思います。特に乾燥する季節には、リップクリームが欠かせませんね。唇は粘膜なので、荒れて皮が剥けると、とても痛いものですので、リップクリームで、それらを予防しましょう。

リップクリームも、いろんな種類が出ています。しっかと保湿をするもの。香りのついているもの。UVカットをしてくれるもの。簡単に塗れるスティックタイプのもの。指で優しく塗れる、ジャータイプのもの。塗ると、ほんのり色づいて、口紅が必要ないもの。本当に様々です。

中には、リップクリームで唇が荒れたりするケースもあるので、成分はしっかり確認した方が良いでしょう。そして、必ずUVカットが入っているリップクリームを選んでください。

顔と同じく、意外と忘れがちですが、唇だってもちろん日焼けします。日焼けした唇はカサカサに乾燥してしまいますから、いつもリップクリームは塗っていた方が良いでしょう。

リップメイクの下地に使うと、唇を保護し、口紅の色をキレイに出し、艶が出ます。あまりにも乾燥した場合は、ラップパックが効果的です。唇にリップクリームをたっぷりと塗って、その上をラップで覆います。一晩置いたら、ふっくらとしてツヤツヤの唇が蘇ります。ぜひ試してみて下さいね。

Copyright (C) 2013-2018 リップ|リップの種類と使い方 All right reserved.