リップ

数本のリップスティックの使い分けがオススメ!

何本かの種類の違うリップスティックを持っていると便利なのでお勧めします。時と場合によって色を使い分けるのは勿論ですが、何よりも唇との相性が大事だと思っていますので、リップスティックについては自分なりのこだわりがあります。

まずは顔の色との相性。私の肌は黄色味がかっているので、青系の色のリップスティックとの相性は良くないです。使うと顔色が悪く見られるので、黄色系の色の物を実際に唇に塗ってみて鑑で確認をして購入しています。

色の選択の次は唇の皮膚が荒れないことですね。どんなに好みの色で肌にも映えたとしても唇が荒れてしまっては意味がありません。これが重要なのかもしれません。お試しで塗ってみて合うのなら、迷わず購入しています。

私は好みがうるさい方なので、気に入ったらストックでもう1本購入。限定色だと、その時にしか買えないからという理由です。色だけではなく、塗り心地が滑らかに使えるものだと尚良しです。昔は固めで塗る時にはリップブラシ必須でしたが、今の物は直接唇に塗る事ができてとても使い勝手が良くなりました。グロス成分も含まれているからでしょうか、1度塗るだけでも艶やかな唇に仕上がるのが好きです。あのぷるんとした唇が健康的に見えたり、色っぽく見えたりするのがリップスティックの魅力のひとつだと思っています。

Copyright (C) 2013-2018 リップ|リップの種類と使い方 All right reserved.